読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピー野郎は世界を救う

自分なりの現場まとめ!(がほとんどなはず)

言葉より大切なもの

クリエA公演千秋楽から丸1日。。。こうやってどんどん過去の出来事に変わっていくのかと思うと切なさで胸が締め付けられる思いです。

わたしは初日千秋楽を含む3公演に入りました。それが初めての生の涼くん。クリエの決定メールが来たときから約70日間、ずっとそれを楽しみに働いてたから無事に行って帰ってこれてよかった。

初日の幕が開いたとき、わたしは足ガクガク、双眼鏡覗かないとと思うも手もガクガクでブレブレ、おまけに目に涙が溜まって視界もぼやぼやの中ローラー履いて華麗にステージを滑る涼くんを見ていました。ずっとテレビや雑誌で見てた人がそこにいる!!と思うと信じられない。本当に幸せだった。

この公演で、わたしはいろんな涼くんを発見することができた。クリエに行かないと見つけられなかったことがほんとにいっぱいで、一秒一秒の間隔で次から次へと魅せられる。自分がステージに立ってるギリギリまで手を抜かないところとかファンサを丁寧にするところとか現場でしかわからないことだと思った。特にMCでは気配りが素晴らしくて、涼くんのよい人柄が前面に出てた。これまでなら、少クラや雑誌で言ってた1のことから、「涼くんはこんな人なのかな?」と半ば自分に都合の良いように10妄想したり憶測で涼くんという人を捉えていたけど、目の前でしゃべってる涼くんを見て「涼くんはこんな人なのか〜」って思うことって、言い方が難しいけど限りなく真実に近いし、正確に涼くんのことを知れる機会になったの、新規のわたしには本当に嬉しかった。また、他のメンバーのことも知れたしメンバー内の関係性も前よりは分かるようになったし、より一層ハイハイもクラジェも好きになれた。涼くんは、時間が押してないか気にするし、話がそれたら戻そうとするし、後輩がおいしいように話を仕向けるし、おたくが好きそうな話振るし、後輩のことめっちゃ褒めるし、どんだけ優しい子なんだろうほんとに。・°°・(>_<)・°°・。
でもやっぱり15歳で、一生懸命しゃべっても、それに相応する反応が客から返ってこないこともしばしば。でもそれも恐れずにたくさんたくさん積極的にしゃべってトークを回してた涼くんは本当に本当に素晴らしかった。はなまるをあげます。・°°・(>_<)・°°・。初日のMC、本人達はあんまりって思ってたっぽいけどめっちゃ面白かったし!!!

そして忘れられないのが、千秋楽のラスト。
Hairのときから涼くんは全然様子が違ってて。最後なんだっていう気迫が感じられたし、ガシガシ踊ってしんどそうな涼くんの顔がめちゃめちゃかっこよかった。言葉より大切なものからほんとにラストスパートで、涼くんは前日、前々日には比べ物にならないほど走り回ってしんどそうで楽しそうで、ファンサもいっっっぱいして最高に燃えていて、それが私にも伝わった。涼くんは今どんな気持ちだろうと思うと胸が熱くなって最後なんだなあって思った。あの顔見てたら言葉より大切なものって今ここにあるものだって思った。ステージに立ってくれて本当にありがとう。

この春はいろんな涼くんを発見出来る気がする、という予感は見事的中して、見る前よりも涼くんのこともっともっともーーーっと好きになれた。ジュニアだから不安定だし、1年後どうなってるかもわからない中でわたしの希望の光は涼くん自身です。涼くんたちならきっと夢をつかむことが出来るね。ずっと応援してます。夏までお利口に待ってるよ。・°°・(>_<)・°°・。

4/30 1部 MC part2

・ハワイのホテルに現れたガの話www
橋瑞で同室。
涼くん「寝てたら、暗闇の中でシュガガガガッてなんかいるんすよ!!!」*効果音ww
涼くん、瑞稀くんを起こすも
瑞稀くん「3分放置しました(ちょっとドヤww)」
涼くん「瑞稀全然起きないんすよ〜 大丈夫大丈夫って!てかなんかハワイのガって強そうじゃない?!?!(*www)こんなんだもん(と、涼くん羽ばたきのポーズw)」
?(ごめんなさい)「俺ファブリーズで殺した」
涼くん「殺したとかかわいそうじゃん!」
?「あやめた。」www
・とりあえずガの話はめっちゃみんな口々にしゃべってたwww収拾つかないww
・藤井くんの話
ディズニー行ったときに(本人達「有名なテーマパーク」「夢の…ね!!」*ちゃんと伏せてるw)
藤井くんがゲートの時点でドナルドフルセットで来てたwww(涼くん、ドナルドのことをくちばしがでてるやつ呼ばわりwww)みんな「藤井くんかわいいね〜」
瑞稀くんが藤井くん応援してあげてください的なことを言うと
高橋くん「ふDね」ww
「「いや勝手に名前変えるなよ!」」
涼くん「Jじゃないの?」
高橋くん「ふJ?」wwwww

part3はメンバー紹介書く

4/30 1部 MC part1

クリエ楽しいーー!!!

ということで、昨日の公演よりMCが長かったので、早急に、かつザックリ雑雑にまとめていきたいと思います。あくまで自分用。

小MC(?)特技コーナー前
・涼くん、猪狩くんに今のところの感想を尋ねる
猪狩くん「この空気感がいいっすね」
涼くん「空気感?!お客さん空気じゃないよ!w」
猪狩くん「この湧き方が……」
涼くん「湧き方?!?!w」
猪狩くんアワアワw
涼くん「まだ中2なんでねぇ、優しく見守ってあげてください!(ニコッ」*よいお兄さん!そして涼くん猪狩くんの発言にめっちゃ鋭い(笑)仲良しなのが見うけられる。

MC
・去年まで後ろで踊ってたのに1年後にはメインでコンサートできて嬉しい!と。それに会場拍手!するも拍手の途中で猪狩くんしゃべりはじめちゃって(笑)
涼くん「お客さん拍手してくれてるから〜!」と注意(笑)*やっぱ鋭いw
また猪狩くんアワアワw
瑞稀くん「そこケンカすんなよw」
・瑞稀くん「言っときますけど、僕めっちゃケチです!!」*ごめん、これめっちゃわらったwwwwww潔すぎやろwww
財布を出そうとしない瑞稀くんwww
・涼くん「僕たちほんとに仲いいんですよ〜!お風呂も一緒に入ります!」
会場\かわいい〜!/
涼くん「可愛いですか?w」*オタクが食いつきそうな話題を狙う涼くん
・以前瑞稀くんと高橋くん(と誰かいたかな、忘れた)がラッシュっていう入浴剤(?よく知らん。

を使ったらめっちゃ臭くなって、違う入浴剤を入れたらしい*商品名だすなよwww
瑞稀くん「臭すぎて次使う人かわいそうだった。ちゃんと出るときごめんなさい。って言ってから出た」*かわいい
・涼くんと高橋くん、佐々木くんでおふろ入ったときに、涼くんが冷たい水をかけたら高橋くんがピャッて言うから(*このピャッとかヒャッの再現がめっちゃかわいいんだこれが)面白くてずっとやってたら風呂の水が10分の9ぐらいのかさになったらしい。でもいじられるのが嬉しい高橋くんwww
涼くん「Mなの?Mなの?」*逆に涼くんはなんでそんな食い気味なの?!ww
いじられたら「ごちそうさまです!」という高橋くんwww*わろた
・涼くん、先程から全くしゃべれてない羽場ちゃんに話をふる*できる子すぎてヽ(;▽;)ノ
涼くん「羽場ちゃんてあんまり誰かとお風呂入ってるイメージないんだけど」*いやどんな振り方〜(笑)
羽場ちゃんがクラジェの誰かと入った(ごめんなさい忘れた)けどずっと無言だったww
涼くん「いいなぁ、俺も羽場ちゃんとお風呂入りたい〜」*???www
それもおかしいだろとツッコミ入るwww
・瑞稀くん「小4のときにとけたら人形が出てくる入浴剤使ってた」みんな\懐かしい〜(笑)/
涼くん「小4かわいいなぁ。。」

かなり雑やけど〜 続きは後で書くぞ〜

今の想い

今の想いは今しか残せない!ということですこしだけ文字を綴ろうと思います。ツイッターで呟いたらただの闇ツイになるだろうから。(ってことは闇ブログになるやんって自分でもつっこんでる)

一昨日から松竹座での春休みコンサートがスタートしましたねぇ。神セトリ!!ジャニーズWESTの曲もたいそう入れてくれてて、やっぱり関西ジュニアたちの憧れの的なのかな、なんて思ったり。
でもでも何か様子がおかしい。彼の名前があるはずのポジションに彼の名前はなくて。
「えっ、まさかいないんすか???」
って思ったけどどうやらそうではないらしい。
いおとわせい、まるっとかわいくって大好きなのにその3人でセットになってないみたいで。

2012年の夏、同じようなことが起こったなぁ、と思い出した。なにわ皇子の結成によりAぇ少年は自然解散という形になって、今までとはまるで違う立ち位置になってしまった。
でも、わたしはその状況を悲しいとは思わなくて、むしろラッキーだと思ってた。先輩のバックにろくにつかずに昇格していくのはあまり良い兆しではないと思ってたし、入所して急に前に出されるよりは、着実に実力をつけていくべきだと思ってたから。逆にいきなり前に出される子を見ると、疎ましいという気持ちではなく気の毒だなという気持ちにもなる。

でも4年前と今とでは状況が全く違うなぁ。
どういう意図があってそんな扱いになってしまったのか分からないけど、っていうか分からないからこそ悔しいかな。困惑と悲しみと悔しみ。なんで?って。
わたしが今まで応援してきた人って前に出させてもらえてる人ばかりだったから、こんな悔しい気持ちは初めてで。実際にそんな目にあった子のファンにしか分からないことなんだと思った。周りでも気の毒だと思ってる人もたくさんいるだろうけど、私たちの気持ちなんて絶対に分かりやしない。逆に言えば、今までそんな目にあった子のファンの人の気持ちもわたしには全く理解出来てなかったんだと思った。
ジャニーズWEST4がデビューを発表したときだって、わたし、本当に本当に本当につらかったけど、きっと3人のファンの気持ちは絶対に分からなくて。そんなことを痛感した。
今まで「Aくんの立ち位置が下げられたのもBくんのせい」という人に冷静に「いやそれは違う。」って言えてたタチだったけど、今回のことで、その悔しさの矛先を好ましくない方向に向けてしまうのは仕方ないことなのかもしれないって、そう思えるようにもなった。

と、闇みたいな言葉をつらつら綴ってますが、、、(笑)
伊織のファンの方と少し話したり、今日の松竹レポで伊織がしゃべらせてもらえてるということを知って、わたしが落ち込んでいる場合ではないと思えるようになりました。そんな状況でも、伊織は絶対あのかわいい笑顔で全力で踊ってるなって確信してるからその姿を見れるのが今から楽しみです。少しでも力になれるファンでありたいというのが今の望みです。心からエール!!!!!

なっぴー。あ、ワクワク。

文一兄さんの表現が大好きで引用させていただきましたw

ここ最近暖かくなったり寒くなったり忙しいけど、春がそこまで来てるなぁ、という実感が湧いている今日この頃です。
私自身、花粉症だし、何より新学期、新しい環境が苦手なもので、そういう意味であまり春が特別好きだという意識はなかったのです。

だがしかし、今年は春が楽しみで楽しみでなりません。、!!
この春でわたしは、様々な涼くんの一面を垣間見ることになると確信しているから、というのが大きな要因なのだと思います。
わたしは涼くんのド新規ファンです。
涼くんを好きになって1ヵ月半、ずーっと涼くんが歌って踊ってをしてるところを見てきたけど、それって氷山の一角であって、まだなんにも涼くんのこと知らないんですよね。その状況が今はとても楽しくて、毎日いろんな涼くんを見つけられることが何より喜ばしくて、きっとまたその喜びがどんどん積もっていくんだろうなぁ、と思っています。
何より、涼くんたちHi Hi JetとクラスメイトJメインのクリエが待ち受けています。そこで抱えきれないほどの新しい涼くんを発見できるんだろうなぁ。と顔をほころばせています。。。。
また、クリエ以外にもたくさん現場があるのでそこもほんとに楽しみ♡春から新しい環境での生活が始まるけど、楽しみなことを励みに頑張っていきたいな。

劇的な変化

今の自分を一言で表すとしたら

…ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この一言でもう事足りてますね。

先日はしりょうこと橋本涼くんにときめきがどったらこったら~とかをブログに思いのままに書きなぐってましたけど、そのときめきはホンモノだったという確信がどんどん増した5日間をわたしは過ごしていました。

◆これは40年に一度の大寒波並にめずらしいこと!
わたしがジャニーズという沼に踏み込んでから今年で10年になろうとしています。嵐や関ジャニ∞から始まってJUMP、関西ジュニア、ジャニーズWESTを応援して、さらにたくさんのジュニアを見てきました。(関東はそこまで詳しくはないですが、名前と顔はだいたい一致するかと……)その中でわたしが稲妻が走るように衝撃的に好きになったのは知念侑李くんと小瀧望くんだけでした。小瀧くんに関してはもともと好きで雑誌で確認したり、コンサートにも足を運んでいましたが、2010年の7WESTのユニコンにて小瀧くんに一気にこころを奪われました。
それ以来わたしがアイドルにこころを奪われるというような機会は一切なかったので、「小瀧くんが最後の担当になるだろう。一生添い遂げるしか!」とかまあすげえイタイですけどそんなことをチラチラ考えてたりもしてました。でも今わかることは、小瀧くんを超える人がいるとするならば、それは間違いなく橋本涼くんだ、ということです。ジワジワじゃなくて一気に沼に飛び込んでいった……きみにJETなDOしてしまった感………
この惚れ方はどう考えても尋常じゃないので、1/24福岡でのあのわたし達を苦しめた珍しい大雪はもしやフラグだったのか……?とかすごい意味わからんこと考えたりなんかして。あさが来て目覚めればはしりょうのことを夢だったのではないか?と思うも、LINEのホームもトプ画もSimejiのキーボードも全部はしりょうなので、ああ夢じゃなかった………となる毎日。

◆ここ数日間のわたし
わたしは基本インドア派です。小学生の頃から基本的に自分から外に遊びに行ったりしなかった気がするな。でも好きなアイドルのことになると話は別です。1人だろうが寒かろうが獲物をゲットするために外へ出ます。早速ジャニーズショップに行ってきました。ジャニーズショップなんてジャニーズWESTがデビューしてすぐに行ったっきり全く行っていなかったので梅田のジャニショは初めてでした。はしりょうの写真を3枚買って満足して帰りました。小瀧くんも最初の頃は4枚とか、一回に出る写真が少なかったし、売り出されるインターバルが長かったけど、どんどん枚数も増えてきたし、出る回数も増えていったよな~とか考えてました。そして鬼のように少クラをリピしまくってます。12/9の回と1/13の回を巧みに再生しこなしてる。(なんの自慢にもならねえ)さらに2/3の回も加わり、沼のドン底まで沈むしか(*⌒▽⌒*)!!☆って感じです。あとはジュニアカレンダーを予約して、サマパラを買いました。ハァーたのしいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

◆ジュニアとデビュー組
ここ数日間で、わたしは忘れかけていた記憶を呼び覚ましつつあります。写真が発売されてる喜び、雑誌に載ってる喜び、少クラで見られる喜び、などなど。「この感情、身に覚えがある!」っていちいち思います。小瀧くんを好きになりたてのときもこんな気持ちだったなあ。ってなるんですよね。でも今は全然違う。小瀧くんをすきになって、応援してきて、デビューして、そして今。わたしは自分が変わったと思いました。以前なら写真は出たら全部買ってたし、テレビに出るもんなら胸が高鳴るほどにドキドキしてそれを待ちわびていました。(それが今のはしりょうに対するものなのかと。)でも今は、雑誌に載ることや写真が出ること、テレビに出ることは当たり前のようになってきていて、ファンが望むものはもう1つ上の次元にいっているのかな、と。ドームでコンサートできたらいいね。映画にもドラマにも舞台にも出て俳優業がたくさんできたらいいね。全国放送の単独レギュラー番組持てたらいいね。ってな具合に。わたしもそう思っているうちのひとりです。でもそうなってしまったのが寂しいとか悲しいとか物足りないと思うわけではなく、それはそれで安心して彼らを応援することができるし、着実に世の中に浸透しつつある彼らを見ているとゾクゾクするし、ワクワクします。とても満ち足りている生活を送っていました。
そこでわたしはジャニーズJr.真っ盛りの橋本涼くんに惚れ落ちてしまった。結局わたしはジュニアの沼からは一生抜け出せないんだと痛感しました。でもまあ、これから前向きにどちらのよさも楽しんでいけたらなあなんて思っています。

◆壁
ポジティブに今の状況を受け入れつつも、やはり早くも1つ目の壁にぶち当たりました。

「SexyZoneのバックにつく?え、つくよね?つくかつかないか言ってくれなわからんやん!!!!!」

この悩みに尽きますね。
小瀧くんはジュニアの頃から絶対出演する!(※小瀧くんのことじゃないけど恐怖のG公演除く)と保証されたコンサートに出させてもらうことがほとんどだったので、この「幕が上がるまでいるかどうかわからない」というテッパンのジュニアあるあるをほとんど経験したことがありませんでした。今となってはジャニーズWESTのコンサート、と発表している限りまあほぼ必ずに近く出演します。それがどれだけありがたいことなのかをまた痛感。デビューってすごいんやな。って思いますね。

◆これから
これからわたしはどうしたらいいものか。と思っています。こんな状況久しぶりで何をしたらいいものか。でも、ぜひともはしりょうにはデビュー目指して頑張って欲しいと思っています。(わたしなんかが言わなくても彼は既に努力されているとは思いますが。)わたしも一緒に夢をつかみたいな、なんて思います。わたしにできることをやっていきたい。毎月雑誌を5冊きっちり買わないまでも、気に入った1冊を買ってアンケートだしたり、お手紙書いたり、とても些細なことですが、彼にできることは無理しない程度にしていきたいと思っています。はしりょうの夢がわたしの夢になりました。これから困惑することも多々あると思いますが、この一瞬一瞬を尊く思い、好き!という気持ちを大切に応援していきたい。
長くなりましたがおひらきにします。ジャニーズWESTのツアーが終わったらまたそちらの方もぽつぽつ書いていきたいな!

胸がドキドキする

現場まとめでもなんでもないですが、今の気持ちをぜひとも残しておきたいと思って書いています。。

昨日のMステに勝利&健人withジャニーズJr.が出演していましたね。HiHi Jetは少クラで初めて聞いた時から気に入っていて昨日のMステを何げに楽しみにしていました。
いざ見てみるとめっちゃジャニーズワールド!って感じで。(雑)(しかもジャニワ見たことないw)じゃにおたでこれにときめかないやついる?\いや、いない!!/ってC&Rしたくなるくらいに素晴らしかったです。ジャニワ見てみたいな、って素直にそう思った。それからリピが止まらない!リピすると新しい発見が見つかってめっちゃ楽しいんですよね!!
……そこまではよかったんですが。
めっちゃはしりょうにときめいてしまったんですよ。井上瑞稀くんとはしりょうが抜かれて歌うじゃないですか。しっとり甘いお顔で歌ってんのにリズムが早くなるとき(?)に急にキメるの。エ、ずるい!って思った。めっちゃすきなやつやん。そうかと思えば太鼓叩いてるときにバチ落としてちょっと焦ってるし。でもすぐ切り替えてポーズキメる。あ、好きだと思った。これは恋なのか?ん?これでほんとに好きになってしまったらわたし正真正銘の面食いになるやん。って思ってる。はしりょうこと橋本涼くんのことわたし全く知らないのよね。いや、知ってはいる。なんならスノープリンス合唱団のときから知ってる。でもどんな人なのかとか好きな食べ物とかなんにも知らない。だからとりあえずWikipedia大先生に聞いてみて誕生日は知った。2000年生まれ…!ほう!伊織と同じ学年かよ!よりときめく!みたいな。

これからはしりょうにめちゃくちゃハマってなんならはしりょう見に東京まで行くかもしれないし(考えるだけで恐ろしい)HIHIJetブームが過ぎたらそんな人もいたね。ぐらいの存在になるかもしれないけど、とりあえず今の気持ちはこんな感じでかなりときめいているということを未来の自分に知ってもらいたい、ということで書いてみたよ。なんかこそばゆい気持ちになるな。そしてこれを期に『担当』についても深く考えるようになるんじゃないかな。ここで改めて小瀧くんの偉大さが身に染みる。タイミングは結構大きいけど約7年ほど小瀧くんのこと好きでいられてるのは我ながら驚くべきこと。全くうまくまとまってないけどおひらきにします。どうか関東の沼にハマりませんように。と祈りながら再生ボタンを押す………